チューナー

ST-4500|ひかりTV最上位チューナーを選ぶメリットデメリット

ST-4500|ひかりTV最上位チューナーを選ぶメリットデメリット
ST-4500ってひかりTVのチューナーどうなのかな?いろいろ機能ついてるみたいだけど、こんなに使うのかな?できるだけ安く十分な機能がついてればいいんだけどな。

この記事では、ST-4500|ひかりTV最上位チューナーを選ぶメリットデメリットについて解説します。

ひかりTVのチューナー最上位機種のST-4500。

機能的には十分ですが、他のチューナーと比べて何がどういうふうに良いのか選ぶ時に気になりますよね。

ST-4500には標準でBS4K機能がついているので、より綺麗な映像を見たい方にはピッタリです。

反対にそこまで映像にはこだわらないなら、下位機種のST-3400でも十分な機能が備わっています。

coco
coco
ひかりTVを2017年から3年以上利用しているcocoが詳しく紹介します。

チューナー選びの参考になる内容となっているので、最後までご覧ください。

期間限定キャンペーンは10月21日まで!

ST-4500の特徴

ここでは、ST-4500の特徴について紹介します。

ST-4500の特徴
  1. BS4K機能
  2. 早見再生対応
  3. androidTV対応

coco
coco
BS4K対応なので、より綺麗な映像を楽しむことができるんですね。

BS4K対応

coco
coco
ST-4500は、標準でBS4Kデジタル放送に対応しています。

BS4Kに対応したテレビを持っているなら、HD画質の約4倍も綺麗な映像を見ることができます。

  • NHKBS4K
  • BS日テレ4K
  • BS朝日4K
  • BS-TBS4K
  • BSテレ東4K
  • BSフジ4K

ただし、以下のサービスを利用してる方はBS4Kデジタル放送を見ることができません!

  • フレッツ光ネクスト マンションタイプ(プラン1B)
  • フレッツ光ネクスト マンションタイプ(プラン2B)
  • フレッツ光ネクスト マンションタイプ(ミニB)
  • フレッツ光ネクスト マンションタイプ(100M)
  • フレッツ光ネクスト マンションタイプ(50M)
  • ひかりTVで地デジが視聴可能なエリア内にいるが、ひかりTVで地デジを視聴できない場合
  • ひかりTVで地デジが視聴可能なエリア外に住んでいる場合

coco
coco
マンションに住んで、フレッツ光を利用している方は注意してください。

早見再生対応

coco
coco
ST-4500には、録画した番組を1.5倍速で見ることのできる早見再生機能がついています。

アニメ全話録画してイッキ見したい時など、早い時間でたくさん番組が見られるので便利ですね。

リモコンの5ボタンを長押しするだけで、簡単に通常再生と早見再生を切り替えられます。

androidTV対応

ST-4500と他チューナーの比較

ST-4500はAndroid TV対応です。

Google Play ストアからアプリをインストールすると、下記のような映像配信サービスを見ることができます。

見られるサービス
  • YouTube
  • AbemaTV
  • hulu
  • U-NEXT
  • dTV
  • DAZN
  • primevideo
  • YouTubeKids
  • ひかりTV4K
  • TSUTAYATV
  • クランクイン!ビデオ

finjake
finjake
YouTubeも見れるようになるのか!

※huluやU-NEXTなどを利用する場合、月額料金がかかるので注意しましょう。

Googleアシスタントボタン対応テレビであれば、簡単に音声検索ができます。

インターネット検索のほか、アプリを開くこともできます。スマートフォン連携により、スマホの写真をテレビ画面に表示することができます。

全サービス対応

ST-4500は、ひかりTVが提供するすべてのサービスに対応しています。

  1. ひかりTV
  2. ひかりTVビデオ
  3. ひかりTVショッピング
  4. ひかりTVブック
  5. ひかりTVミュージック
  6. ひかりTVカラオケ
  7. ひかりTVゲーム
coco
coco
お手頃に商品をゲットできるひかりTVショッピングをはじめ、ビデオやブックなどテレビで手軽に楽しめるのが良いですよね。

トリプルチューナー

ST-4500は、トリプルチューナーです。トリプルチューナーとは、1つの番組を見ながら2つの番組を録画できる機能です。

coco
coco
見逃した!をなくせるから嬉しい機能ですよね。

トリプルチューナーについては、「知っておこう!ひかりTVのトリプルチューナーの便利な機能とは?」こちらの記事で詳しく解説しているのでご覧ください。

トリプルチューナー
知っておこう!ひかりTVのトリプルチューナーの便利な機能とは?知っておこう!ひかりTVのトリプルチューナーの便利な機能とは?ひかりTVでのトリプルチューナーは、1番組を見ている間に2番組を録画できる機能があります。約80チャンネルが見放題となるので、同時録画できるのは嬉しいですよね。トリプルチューナー機能がついた5つのチューナーの違いについても紹介します。...

料金

ST-4500の定価は37,800円です。レンタルの場合は月額770円です。

coco
coco
4K映像が見られるST-4100は990円なので、ST-4500を借りた方がお得です。

下位機種のST-3400はHD画質が標準ですが、レンタル代550円と安くなります。費用を少しでも抑えたい方は、ST-3400の方が良いでしょう。

また新規申し込みの方は、ST-3400購入キャンペーンを実施していて最大82%も安く購入できます。

ST-3400については、「ひかりTVのチューナーST3400を選ぶ5つの理由」こちらの記事で詳しく解説しているのでご覧ください。

ひかりTVのチューナーST-3400を選ぶべき5つの理由
ひかりTVのチューナーST3400を選ぶ5つの理由|ST4500との違いは?ひかりTVのチューナーST3400を選ぶ5つの理由|ST4500との違いを解説。3年以上ST-3400を利用していますが、必要十分な機能が備わっています。トリプルチューナー対応なので、番組を見ながら2番組録画することもできます。上位グレードのSTー4500との比較も紹介。チューナー選びに迷っているなら、ぜひご覧ください。...

ST-4500と他チューナーの比較

ここでは、ST-4500とほかのチューナーを比較します。

ひかりTVで新規で利用できるチューナーは4つあります。どこが違うか表にまとめたので、こちらでご確認ください。

購入 レンタル 4K対応 BS4K対応 androidTV 早見再生 トリプルチューナー
ST-4500
ST-4100 × × × ×
ST-3400 △※ × × ×
ST-3200
/AM900
× × × × ×

※ST-3400の4K対応は、4,950円にてアップグレード可能です。

coco
coco
ST-4500は最上位機種だけあって、ほとんどの機能を使うことができます。

ひかりTVの4つのチューナーについて、「ひかりTV対応チューナーどれを選ぶ?4種類の違いを徹底解説」こちらの記事で詳しく解説しているのでご覧ください。

ひかりTV対応チューナーどれを選ぶ?4種類の違いを徹底解説
ひかりTV対応チューナーどれを選ぶ?4種類の違いを徹底解説ひかりTV対応チューナーどれを選ぶ?4種類の違いを徹底解説。ひかりTVのチューナーを選ぶ際のポイントを詳しく解説します。結論から言うと、STー3400一択で良いでしょう。機能十分、4Kにもアップグレード可能で大満足のチューナーです。...

ST-4500を使うメリット

ここでは、ST-4500を利用するメリットを紹介します。

ST-4500のメリット
  • 圧倒的な画質
  • 機能が優れている

圧倒的な画質

ST-4500を選ぶメリット一つ目は、圧倒的な画質です。

ST-4500はBS4Kに対応しているため、対応のテレビがあればより綺麗な映像を楽しむことができます。

coco
coco
4KはなにせHD画質の4倍綺麗というので、大画面で迫力ある映像を見たい方はぜひ利用したいですよね。

ちなみに下位機種のST-3400でも有料ですが、4K画質にアップグレードすることはできます。

ST-3400については、「ひかりTVのチューナーST3400を選ぶ5つの理由」こちらの記事で詳しく解説しているのでご覧ください。

機能が優れている

ST-4500はひかりTVチューナーの中の最上位機種だけあって、機能性は十分です。こんなに使うのかというぐらい、たくさんの機能がついています。

下位機種のST-4100も多くの機能を持ちますが、ST-4500の方がレンタル代が220円も安いのはコスパ良いですよね。

ST-4500のデメリット

ここでは、ST-4500のデメリットを紹介します。

ST-4500のデメリット
  • 購入だと金額が高い
  • 下位機種でも満足
coco
coco
購入する場合は割引にならないので、金額が高いです。金額を抑えたいなら、下位機種のST-3400でも十分です。

購入だと金額が高い

ST-4500を定価で購入すると、37,800円です。割引などもないので、購入するとなると高いですよね。

レンタルなら月額770円で、1年間利用すると9,240円。2年使っても、まだ購入よりレンタルの方が安いですね。

coco
coco
もしチューナーの購入を考えているなら、ST-3400の方がお得です。ST-3400に限り、期間限定で最大82%割引で購入できるからです。

ST-3400は定価3万円以上ですがこの期間限定キャンペーンを利用すると、最安だと5,478円で購入できます。

チューナー購入キャンペーンについては、「ひかりTVチューナー購入キャンペーン|最大82%割引を見逃すな!」こちらの記事で詳しく解説しているのでご覧ください。

ひかりTVチューナー購入キャンペーン|最大82%割引を見逃すな!
ひかりTVチューナー購入キャンペーン|最大82%割引を見逃すな!ひかりTVチューナー購入キャンペーン|最大82%割引を見逃すな!ひかりTVでは期間限定で、チューナーが割引になる購入キャンペーンを実施しています。67%から最大で82%までチューナーが安くなるので、このキャンペーンを利用した方がお得です。キャンペーンについてくわしく紹介します。...

下位機種でも満足できる

BS4Kなど画質にこだわりたい方や、androidTVなどより多くの機能に魅力を感じている方ならST-4500がピッタリでしょう。

でもそこまで多くの機能を求めないなら、下位機種のST-3400でも十分満足が得られます。

ST-3400の特徴
  • 最大82%割引で購入できる
  • レンタルなら月額550円
  • 4Kにアップグレードできる(有料)
  • BS4KやAndroidTV、早見再生以外はST-4500と機能的に変わらない
finjake
finjake
ST-3400でも十分満足できそうだな!
coco
coco
購入なら超安くゲットできるので、費用をできるだけ抑えたいならST-3400一択で良いと思います。

ST-3400については、「ひかりTVのチューナーST3400を選ぶ5つの理由」こちらの記事で詳しく解説しているのでご覧ください。

ひかりTVのチューナーST-3400を選ぶべき5つの理由
ひかりTVのチューナーST3400を選ぶ5つの理由|ST4500との違いは?ひかりTVのチューナーST3400を選ぶ5つの理由|ST4500との違いを解説。3年以上ST-3400を利用していますが、必要十分な機能が備わっています。トリプルチューナー対応なので、番組を見ながら2番組録画することもできます。上位グレードのSTー4500との比較も紹介。チューナー選びに迷っているなら、ぜひご覧ください。...

ST-4500で快適なひかりTVを

以上、ST-4500を選ぶメリットデメリットについて紹介しました。

ST-4500の特徴
  1. BS4K機能
  2. 早見再生対応
  3. androidTV対応

ST-4500のメリット
  • 圧倒的な画質
  • 機能が優れている

上記のような特徴があります。BS4Kなどより綺麗な映像にこだわりたいなら、おすすめのチューナーです。

BS4Kや早見再生、androidTV対応など多くの機能を持つST-4500。大画面の4K対応テレビなら、きっと迫力ある映像が楽しめるでしょう。

ST-4500のデメリット
  • 購入だと金額が高い
  • 下位機種でも満足

一方で、そんなに多くの機能は必要ないから、もう少し費用を抑えたいならST-3400で十分です。

coco
coco
私もST-3400を3年以上利用していますが、機能的には大満足しています。

あなたのニーズに合った機種を選んで、より快適にひかりTVを楽しんでください!

期間限定キャンペーンは10月21日まで!

最大2ヶ月無料ひかりTV

※無料&割引キャンペーン
今なら新規申し込みの方に限り、月額料金が最大2ヵ月無料&AmazonFireTVstick無料プレゼント実施中。さらにチューナーが最大82%割引になるキャンペーンは期間限定なのでお申し込みはお早めにどうぞ。

ひかりTVを見る